フランス雑貨や教会アクセサリー、エッフェル塔グッズなどをパリからお届けします。
*フランス雑貨アマギーズAmaguise*

ホーム | パリの教会アクセサリー > マドレーヌ寺院マドレーヌ寺院バラ型開閉タイプチャーム
商品詳細

マドレーヌ寺院バラ型開閉タイプチャーム[madeleine01]

販売価格: 1,900円
[在庫数 ×]
フランス語ではマリー・マドレーヌ(Marie Madeleine)とされる、マグダラのマリアを聖女として祀るマドレーヌ寺院のバラ型チャーム。

薔薇の花をずらすと、片側にはマグダラのマリアが香油の壺を持った姿が描かれ、もう片側にはマドレーヌ寺院が描かれています。
とても小さなサイズですので、お手持ちのクロスチャームなどと重ねてお使いください。

【サイズ】1.3cm×1.3cm
【素材】メタル製
【注】大量生産商品ですので、製造時にできた薄い傷などがある場合がございます。明らかに製造ミス商品はB級品として販売しておりますが、以上をご理解のうえご購入くださいませ。

【マドレーヌ寺院】
1842年に完成した聖女マグダラのマリアを守護聖人とするカトリック教会のマドレーヌ寺院。古代ギリシア・古代ローマの神殿を模したネオ・クラシック様式の外観はカトリック教会にしてはかなり異例である。アリスティッド・カヴァイエ=コルによって建造されたパイプオルガンが有名。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)