フランス雑貨や教会アクセサリー、エッフェル塔グッズなどをパリからお届けします。
*フランス雑貨アマギーズAmaguise*
ホームInformation
Information
Information:310
«前のページ 1 ... | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | ... 16 次のページ»
2012年09月23日
入荷以降ぐんぐん人気を博している熱気球(バルーン)Mサイズに新しく、アメリカの国旗がついたブルータイプが入荷しました!

当初フランス国旗のついた赤のバルーンの取り扱いのみでしたが、お客様からの他のカラーはありませんか?という声により少しずつですが他のカラーも取り扱いを始めたいと思います。


まずは男の子のお部屋のインテリアにぴったりのブルー!
ブルーと隣合わせになったオフホワイトのお陰で、少しアンティーク風な配色です。

Mサイズはそこまで大きすぎず、子供部屋でも邪魔にならないサイズ感が人気の理由です。
2012年09月22日
パリのお土産屋さんで見かける、PARISパリのかわいいショッピングバッグのご紹介です!

バッグの中に畳んで入れることはできませんが、車の中などに置いておけば、スーパーで買い物をした時に、またはスポーツや家族とのおでかけなどにお使いいただける、ビニール製のショッピングバッグ。
持ち手もしっかりしているので、重い荷物も入れることができます。

プチプライスのショッピングバッグ、是非お試しください!
2012年09月16日
当店で取り扱いしている『奇跡のメダイ教会の不思議のメダイ』などの教会チャーム、その他アクセサリーに合わせてお使いいただける、お手頃価格のゴールド/シルバーチェーンが入荷しました!

長さは40cmのシルバーチェーン、70cmのゴールド/シルバーチェーン。
小さいサイズのチャームからボリュームのあるタイプまでお使いいただけるチェーンです。
2012年09月15日
フランスのものではありませんが、1940〜1950年頃のアメリカのアンティーク子供用木靴のご紹介です。

靴工場で実際使われていたベビーサイズの木靴。
もちろんそのまま飾ってもいいですし、ペン立てとして電話横に置いてもいいですね♪
実際に使われていたものですので、小さな傷や底に小さな穴がありますがどうぞご了承ください。

サイズ違いで5タイプご用意しています。
2012年09月14日
パリのお土産屋さんで見かける、PARIS パリロゴが入ったオシャレでかわいいショッピングバッグのご紹介です!

使いやすいトートサイズのキャンバスバッグ。
内側ポケット、携帯入れ、ジッパーの蓋もついているので、中身が飛び出す心配もありません。

パリで使うのはちょっと恥ずかしいけど、日本で使うのはなんかうれしいですね。
2012年09月12日
「幸せの扉を開く」と言われ開運アイテムでもある鍵モチーフアイテムのキー型チャーム。

鍵のカラーはアンティーク風のブロンズ色なので、シルバーやゴールドのチェーンではなく、革紐やリバティの裂き紐などを通してネックレスやブレスレットとしてお使いいただいた方が素敵だと思います。

2012年09月10日
パリのシンボル『エッフェル塔』のかわいいチャームが付いたボールペンです。

本体はほどよい重みがあるメタル製、本体の真ん中にゴールドカラーの小さなエッフェル塔が入っています。
ボールペンの色は黒。
側面にあるボタンを押すとエッフェル塔に光があたるしくみになっていますが、電池の期限が切れているために使用ができないため、【難あり】として販売しております。
ボールペンの使用には全く問題はありません。
2012年09月09日
パリのお土産屋さんで見かける、PARIS パリロゴが入ったオシャレでかわいいショッピングバッグのご紹介です!

使いやすいトートサイズのキャンバスバッグ。
黒地と白地の2タイプ。
内側ポケット、携帯入れ、ジッパーの蓋もついているので、中身が飛び出す心配もありません。

パリで使うのはちょっと恥ずかしいけど、日本で使うのはなんかうれしいですね。
2012年09月05日
もともとは数珠のようにお祈りの数を数える道具として使われている教会ロザリオですが、最近ではアクセサリーとして身に着けることが多くなりました。

シルバー色のメタル製がずっしりと重みのある素敵なロザリオが入荷しました。
先端にはクロス、輪の部分から先端にかけての繫ぎ目部分のチャームには聖母マリアとイエスキリストが描かれています。
十分に首に掛けられる長さですので、短めのチャームなどと重ねて着けてもかわいいと思います!
2012年09月03日
フランス王家の紋である白ユリは、キリスト教で聖母マリア様との関連、また三位一体を象徴しているとされ、メダイなどによく使われるデザインです。

今回ご紹介するのは白百合デザインのブルーエナメルに土台はシルバーカラーのリングです。
フリーリングとなっていますが、約7号のピンキーリングサイズ。前後前後6号〜8号ぐらいまでならお使いいただけると思います。
2012年09月02日
四葉のクローバーやてんとう虫のようにあまり知られてはいませんが、西洋では魔よけとして幸運をもたらすアイテムの一つ『馬の蹄鉄』のゴールドカラーチャームが入荷しました。

蹄鉄といっても華奢でシンプルな形なので、お手持ちのチャームと重ねてお使いいただけますよ。
2012年09月01日
聖なる心臓を意味するサクレ・クール(聖心)が中央に描かれた小さなゴールド、シルバーチャームが入荷しました。

以前から取り扱いしているチャームと同じデザインですが、裏に描かれたデザインが異なります。
今回は聖なる心臓、聖心を指し示すイエスの姿が描かれています。
また商品価格を通常価格より安く設定しております。

是非ご覧くださいませ!
2012年08月30日
本日より新しくセールページを設けました!


・パリの教会アクセサリー 通常価格の30%オフ
・エッフェル塔グッズ 通常価格の50%オフ
・アンティーク雑貨 通常価格の30%オフ
・フランス、パリのグルメ 通常価格の20%オフ
・フランス雑貨、パリのお土産 通常価格の20%オフ


是非ご覧くださいませ!!
2012年08月28日
当店でも人気商品の薔薇モチーフチャームが入荷しました!

薔薇は聖母マリアを象徴する花とされています。
薔薇の花をずらすと、片側には聖なる心臓を意味するサクレ・クール(聖心)を指すイエス・キリストが描かれ、もう片側には幼子イエズスを腕に抱く聖心の聖母が描かれています。
単独、またはお手持ちのクロスチャームなどと重ねてお使いください。
2012年08月25日
日本でも、キリスト教においても鳩は平和の象徴とされています。

そんな鳩をモチーフに、上品なシルバーとホワイトエナメルの組み合わせがとても素敵なチャームが入荷しました。

とてもかわいい鳩モチーフチャーム、人気商品の一つでもあります。単独で、またはお手持ちのチャームと重ねてお楽しみください。
2012年08月23日
フランスの国民的英雄としても名の知れているJeanne d'Arc 聖人ジャンヌ・ダルクのキーホルダーが入荷しました。

フランスでも人気のある聖女であるジャンヌダルク。
チャームやグッズを持っているフランス人にも会うことがありますが、中でもキーホルダーは実用的なグッズとして人気です。

「Dieu le Veult」(神の御心のままに)と中世フランス語で書かれた旗を掲げ、甲冑を身に着けたジャャンヌダルクが馬に乗った姿が描かれています。
ずっしりと重みのあるキーホルダー。
お守りとしてバッグの中に入れて持ち歩くことができるので便利ですよ。
2012年08月22日
通常100円のお買い上げにつき1ポイント差し上げていますが、8月22日~8月26日までは100円につき3ポイント、ポイント3倍期間中です。

今まで気になっていた商品などこの機会に是非!

またゲットしたポイント期限は無期限となりました。
2012年08月21日
フランスはピレネー山脈の麓に位置する『ルルド』。
今では年間500万人の巡礼者が訪れる、カトリック最大の聖地となっています。

1858年、この村に住むベルナデットという少女が、聖母マリアの姿を目撃し、その後聖母のお告げにしたがって地面を掘った所から泉が湧き、その水を飲んだ人の病気が次々と治るという奇跡が起こりました。

この水を汲み入れた聖母マリア型ボトルが再入荷しました!
2012年08月20日
イギリスHORNSEA社製のHEIRLOOMシリーズからキャニスターやオイル、ビネガー差しなどが入荷しました!

1970年代にジョン・クラッピソンがデザインした立体的なパターンと渋いオリーブグリーンが素敵なヘアルームシリーズ。

ほっこりブラウン、渋いオリーブグリーン、深いブルーのキャニスターには、紅茶やお茶、クッキーなどを入れても似合いますよ!
2012年08月19日
日本でも展開しているベルギー発祥のLe pain quotidien。
以前はパンを頼むとたくさんのジャムと一緒に出してくれていたリエージュシロップ。今ではブティックでの販売もなくなってしまい残念に思っていました。

そんな時にパリで見つけたリエージュシロップをみなさんにもご紹介します。

シロップと呼ぶものの、液体ではなくジャムのような感じで、ベルギーでは朝ご飯としてパンにつけて食べるのだそう。
他にもヨーグルトや料理の隠し味にも使われるのだとか。
100gのシロップを作るのに400gの果物を使用しており、添加物などは一切使用していないので、お子様も安心して食べていただけると思います。

是非一度ご賞味ください!
«前のページ 1 ... | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | ... 16 次のページ»